台湾・花蓮で大地震が

昨日台湾の花蓮市で大地震が発生。
現地時間(2018年2月6日23時50分)
日本時間(2018年2月7日0時50分)頃に、
マグネチュード6.4 深さ約10Km 最大震度7

統帥大飯店など複数の建物が倒壊した。

台湾の現地報道では、本日の夕方発表で死者5人、不明者80数人、負傷者250人程(まだ集計中)とのこと。

現地には有名な観光地「太魯閣」「七星潭」などがある。

知人からの被害情報として、
目前花蓮災損狀況如后:
(一)花蓮市商校街統帥飯店傾斜倒塌,29人受困。
(二)花蓮市2號旅店大樓傾斜。
(二)花蓮市阿官火鍋大樓傾斜。
(三)國軍花蓮附屬醫院傾斜。
(四)花蓮市福隆飯店嚴重傾斜。
(五)花蓮市雲翠大樓倒塌。
(六)花蓮美崙飯店傾斜。
(七)花蓮大橋橋面隆起,目前封閉。
(八)七星潭七星橋橋面龜裂,目前封閉。
(九)蘇花公路封閉,只出不進。
(十)花蓮地區濱海饋線跳脫,目前有702戶停電。
(十一)花蓮市區85戶停電。
(十二)花蓮車站淹水。
漢字で若干わからないところもありますが上記の感じです。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます(合掌)。
被災されました方にはお見舞い申し上げます。